論文をarXivに登録してみた

今回ちょっとした事情があり、ある論文をプレプリントサーバーarXivに登録しています。

(Wikipediaにも書いてありますが)、論文投稿から発行までの期間が半年以上と長く、
早めの情報共有をしたい場合に、こういったプレプリントサーバーへの登録が、役に立ちます。
arXivに登録された原稿を、参考文献の引用に使っている例も、よく見かけます。

このarXiv、物理学、数学などの分野では割とよく知られているシステムだということです。
私の周り(情報系の一部)では、arXivの存在自体知っている人が少ないようです。

ちょっとユーザー登録から論文登録までの手順をまとめておきます。
arXivのトップページの一番下からヘルプページを開き、更にヘルプページのUser Accountsの項目のリンクからユーザー登録ページにいって、必要事項を記入する。

②ユーザー登録したら、arXivから確認のメールが送られてくるので、本登録(?)をする

③ユーザー登録が済んだら、論文の登録ができる。私の場合は、pdfと、TeXをtarで固めたものを
 登録しています。サイズに制限があるので、要注意です。

④論文を登録したら、arXivから折り返しメールが来ます。世界標準時の0時にサイトが更新される際、
 投稿が反映されるとのこと。

⑤論文の登録が反映されたら、arXivから連絡のメールが来ます。

以下は、注意したほうが良い点です。

・arXivへの論文登録自体に、査読はないので(公序良俗に関するチェックはあるらしい)、
 よくある査読付きの学会やジャーナルなどへの投稿件数による研究実績にはならないと思います。

・学会に投稿した原稿の登録
 私は、ある学会の査読前にarXiv登録していいかどうかは、事前に事務局に確認することにしています。
 よくあるDouble-Blindで査読をするような学会では、Web検索で見つかるとBlindにならないので
 公平性を欠いてしまうことになるかもしれず、注意が必要かもしれません。

何はともあれ、こういうシステムは、非常にありがたいです。
学会や版元など、論文文書の扱いを仕切る組織から許可が出たら、極力利用したいと思います。

横浜Androidプラットフォーム部第24回勉強会 #yapf

9/29に開催された、横浜Androidプラットフォーム部勉強会、今回はさいたま編ということで、
Ustreamで聴きました。以下はメモ書きです。

ATND
Togetter

@pakuqiさん
「Android内部を記述した中文書籍の紹介」
資料

@TNarutoさん
「Tizen Phoneの壊し方」もとい、「Gang Plug-in紹介」「NPAPIを使ったandroid標準ブラウザの拡張方法」
発表者のブログ
盛りだくさん。Java ScriptのAPIって、利点が多いのでしょうかね…

@cat_kaotaroさん
「組み込みAndroid教育関連」
教育や研修のお話でした。途中USTをオフ。

以降は、途中からぼつぼつ切れたりして、把握できていませんが、
資料はこちら、あとはTogetterで状況を把握しています。

資料

この勉強会、本当に濃ゆくて、勉強になります。次回はまた横浜で開催するみたいなので、
現地に行って参加しようと思います。

横浜Androidプラットフォーム部第23回勉強会 #yapf

8/26に開催された、横浜Androidプラットフォーム部勉強会に行ってきました。
ATND
Togetter
Togetterできんねこさん、おおいしさんがTsudaっているので、詳細はTogetterを参照。

@roishi2j2さん
「Google I/OでのCyanogenMod teem meetupの話」
資料
・6/26にサンフランシスコで行われた
・Meetupは勉強会のこと
・期間中、20-30のMeetupがあった

@androidsolaさん
「JCROM JellyBean対応で見たICS→JB差分とFirefoxOSを少し触ってみたこと」

@hermit4さん
「Androidの音の再生」
・Nexus7を買った。サクサク。
・最近のAndroidではメディア重視
・いろいろ複雑なことをやっている、個人的にはバッファの設定が気になるが

@mhidakaさん
「Android 4.1 MediaCodecAPIについて」
サンプルソースコード1
サンプルソースコード2
・「Android ADK組み込みプログラミング完全ガイド」という本を書かれた
・Android 4.1で追加されたMediaCodecAPIについて
・コーデックまわりの話に続いて、AVIなどコンテナについて
最後、おおいしさんが本をゲットされていました。

@nothingconsmosさん
「DalvikVMについて」
・DalvikVMで使われるJITコンパイラについて

今回も濃密な内容でなかなか良かったです。
次回は埼玉の与野で開催するらしい…
「横浜Androidプラットフォーム部」なのに…
いっそのことグンマーで合宿すると良いかもしれません。

2012/8/25 プログラミング生放送勉強会 第17回@品川 #pronama

品川のマイクロソフトで開催された、プログラミング生放送勉強会に参加してきました。

この勉強会、とっても楽しいです。
今回、Twitterの知り合いが多めです。ちょっとわくわく。
ATND
Togetter

主催の@jz5さんの導入に続いて、

中村 薫さん(‏@kaorun55)
「あんな Kinect、こんな Kinect」
ブログ
キネクトの紹介。デモがたくさんあって楽しい。
・指向性マイクアレイを搭載している。音の方向がわかる。
・音声認識あり
・人は6人まで認識可能、動きは2人まで
・C#でラクラクプログラミング
・VBでもラクラク。F#版もある

sekitobaさん(@sekitoba)
資料
「Android でまだ流行ってなさそうでこれから流行るかもしれないし消えるかもしれない機能」
・テレニコツイの開発話。
・まずはせきとばりの武勇伝から。
・デモ、どんなアプリよりも上にコメントが流れてくる
・AndroidでServiceからWindowManagerを使って画面に描画する
・回転させるとアプリが落ちる。最終的には正方形のViewを作って解決
・Arduinoがハードをあまり意識しないので楽
・お風呂に湯をはるアプリ。景観を損ねるという理由で、奥さんに撤去された
ADKおふろ

neueccさん(‏@neuecc)
「linq.js による幸せ JavaScript コレクション処理補完生活」
資料
・JavaScript。コレクション、配列など、列挙できるもののこと
・ライブコーディングを行っていた

lostさん(@lost_and_found)
「はじめてのEPUB」
資料
・電子出版に関して、reading system,プラットフォーム、フォーマットがある
・EPUBはフォーマット(規格化されているオープンなもの)。
・ロゴが衝撃的

LT
えぴさん
「パッと見てわかるC++11」
わんくま同盟より。

@torotokiさん
「Bingなんてもういらない」
資料
自然言語処理の話

@rits4_5
「chrome拡張機能」
・Chrome APIが用意されていて、作りやすい

@daisuke_nomuraさん
「Chrome拡張機能をOperaとSafariとGreasemonkeyに移植してみた」
資料

だるやなぎさん
窓の杜の中の人。窓の杜について紹介。
ブログ

たくさんの方が参加されて、とても楽しかったです。
参加者が多いので、座席表があれば、どこにだれがいるかわかって、うれしかったかも、、、

プロ生ちゃんうちわ
DSC_0338.jpg
プロ生ちゃんストラップとステッカー
DSC_0339.jpg
窓から富士山がみえる。すごい(写真とるとちっちゃいけど)
DSC_0340.jpg

続きを読む

プロフィール

手ぎつね

Author:手ぎつね
手ぎつねです。
Twitter ID: @_handyfox

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR