スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路地裏魚金に行ってきた

8/21に手ぎつねが主催した某シンポジウムの打ち上げに、講師と関係者一同で路地裏魚金に行きました。
正確には、魚金 路地裏店というらしい
IMAG0350.jpg
食べログ

新橋の近くでシンポジウムをやったのと、メンバーに男の人が多かったので
安くておいしい魚料理屋さんを選んでみました。
(男の人は魚が好きな方が意外と多いのですよ)

路地裏というだけあって、付近にはこまごましたお店がたくさんあり、
探すのに少し手間取りました。
お店に入ると、3Fに通されました。魚金は狭いと聞いていたのですが、
ここはきれいなお店で、席の間隔もそれなりにゆったりしていました。

ここで、3500円のコースと、飲み放題をつけたのですが、
料理がボリューム満点でおいしくて結構良かった。なので、ブログにメモっておくことにします。
料理の写真は撮っていません。
(宴会の幹事だったのと、半フォーマルでほぼ全員が初対面なので、ちょっと気を使いました。)

料理は出された順に、
・海苔あんかけ豆腐
 ヘルシーで優しい味。上品な味でした。
・刺身盛り合わせ
 10種以上ありましたね。新鮮。生牡蠣も入っていました。
 イワシの刺身とか、他ではなかなか見られないものも。
・白身魚の煮つけ
 甘辛く煮つけてあって、懐かしい味でした。
・毛ガニ
 まるごと茹でられた毛ガニがどん、と来ました。
 毛ガニはもともとそんなに大きくないと思うので、とてもいい大きさだと思います。
・エビフライとコロッケ
 ノートパソコンぐらいの長さのエビ。サクサクしていてとても美味しかったです。
 ただ、ボリュームがすごくて、以降の料理が食べ切れませんでした><
・サラダ
・皿うどん(シメ)

あと2,3品あったような気がするのですが、食べるほうに集中していて、覚えていません。

とにかく美味しかったです。しかし量がすごく多い。
多めの人数のパーティで盛り上がりそうです。また、若い人におすすめです。

飲み物は、飲み放題ではなくてふつうに頼んでも良かったかもしれません。

予約に関しては、
「人数変更は2日前まで、キャンセルは3日前まで」とのことでした。
周囲の喫煙が流れてくるとイヤだな、と思い、個室について尋ねたのですが、
個室は8人以上とのことでした。
結局、席の間が空いているのと、フロアでたばこを吸っている人がいなかったので、
気にすることはなかったのですが。

また機会があれば、今度は若めの人を7,8人連れて、行きたいと思います。
スポンサーサイト

プログラミング生放送勉強会 第25回@品川 #pronama

子供 @himajin_2nd とやってきました。
IMAG0345.jpg  IMAG0347.jpg  IMAG0346.jpg  IMAG0348.jpg  IMAG0349_201308241620043b2.jpg


場所は品川のマイクロソフト。
ATND
togetter
togetter(自分のtsudaりのみ)

@jz5さん
プロ生ちゃんボイスつきのVisualStudioを公開w
いろんなことをしゃべってくれるので、開発も楽しくなります。

◎「Windows ストア アプリケーションのUIデザイン」
 高橋 忍さん(@shinoblogavi) 日本マイクロソフト株式会社 テクニカルエバンジェリスト
 資料は公開され次第リンク。
 ガイドライン
 UXの設計上のルールなどについて、艦これを交えながら説明。
 これ、デモ画面の設計などにも使えるのでは、少し工夫するだけでわかりやすくなるのでは、と思います。

◎「Leap Motion ではじめるNUIプログラミング」
 森 博之さん(@hiroyuki_mori)
 今回の発表に関するブログエントリ
 日本語版ドキュメント
 Leap Motion、手や指の動作を読み取ることができるデバイス。Windows環境ではC++やC#などで開発可能。
 OpenCVと組み合わせないなら、C#のほうが開発が楽なような気がするがどうだろうかと思った。
 厳密なデータはとれず、8000円なりのデバイスである。机のまわりやパソコンのまわりで使う。

◎「ソフトウェアアーキテクチャの求め方」
 尾上 雅則さん(@ugaya40) 株式会社gloops
 資料は公開され次第リンク

◎「Visual C++ は C++10.8 ←イマココ」
 επιστημηさん(@epitwit)
 実演を交えながら、Ultimate 2013でC++11の仕様がどこまで適用されているかを解説。
 MSDNあたりには書いてあるんだろうか。

以下、LT(抜粋です)

◎「FlashAir x Node.js = ?」
@ww24 さん
 資料
 
◎「イカすJava」
 @azyobuzin さん
ブログエントリ
ひゅいっ!

ほかにも、何名かLTをされた方がいらっしゃいました。
資料の情報を入手次第、更新していきます。

本当に毎回楽しいプロ生、次回は12/21だそうです。
また行こー!!

横浜Android and モバイルOSプラットフォーム部第32回勉強会 #yapf

子供の @himajun_2nd が試験期間中なので、一人で行きました。
昼ごはんを家で食べてくるのを忘れて、会場の上の食堂で食べたのですが
グラタンが暑すぎて、猫舌の手ぎつねは5分ほど遅刻してしまいました。次回から自重しよう…
IMAG0297.jpg

ATND
会場
togetter
詳細は結構、Twitterでつだったので、Togetterに任せるとして、以下概要を。

@checkelaさん 「ソフトウェア開発の歴史を振り返る」& 著書プレゼント & サイン会
資料
ソフトウェア開発の歴史を、'80年代からじっくり振り返る発表。「ARMで学ぶアセンブリ言語入門」の著者であり、
今回は本の宣伝に来られています。
この発表を通してわかったのは、世代間で知っていることにやっぱり差があること。
開発者なので、技術の環境により、スキルが変わってきます。例外はいらっしゃいますが…
年齢を調べるのに干支を聞くより、技術を聞いたほうがわかるかもしれない。

@androidsolaさん 台湾コミケ参加話とJCROM4.3対応
FancyFrontier22参加報告
JCROM4.3対応はこちらの資料
Android4.2と4.3の差分の話がきっかけとなって、最後の発表へと続きます。

@roishi2j2さん ハードウェア開発の歴史
資料
これはすごいな、と思ったのは、開発には必然となるニーズがあって、市場に投入した先に更なるニーズが
出てくるということで、こういうのは子供とか学生さんに聞かせたかったと思いました。
もっとすごいなと思ったのはこれ。


こんなのもあるんですねー!!すごい。
ほかに、アナログコンピュータとか、高位合成ツールの会社

@l_b__さん Android4.2と4.3とでdiffをとってみた。
資料はないです。これ興味深かった。bionicがいろいろ変っているのと、
DRM、セキュリティ、OpenGL周りで変更が大きい。
検索でmarisa Trieが入っているのはなんでだろうか。
あと、CLAT。解説資料はこちら

最後、ふりっくさんが飛び込みで発表されてました。

みなさんすごいです。

勉強会は、出席できるなら、USTでなく出席したほうが良いですね。
次回もおじゃまさせていただきます。
プロフィール

手ぎつね

Author:手ぎつね
手ぎつねです。
Twitter ID: @_handyfox

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。