スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜Android and モバイルOSプラットフォーム部第37回勉強会 #yapf

例によって子ぎつねを連れて参加しました。

ATND
Togetter
会場(生麦地区センター)
Ustream

@noritsunaさん
OpenCV acceleration battle:OpenCL on Firefly-RK3288(MALI-T764) vs. FPGA on ZedBoard(Zynq-7020)

のりつなさんの痔の話から始まったこの発表。きわめて衝撃的でした。
まずOpenCV for CUDAを用意。探しづらいところにあるらしい。
CUDA Gameworks
一方、アルテラとXilinxがFPGA向けのハードウェア技術言語にコンパイルするOpenCLのSDKを出している。OpenCL-to-RTLがある。
アルテラ
Xilinx
FPGAに演算させる時は、メモリに極力乗せない。メモリを介するとそれが律速するから。
FPGAはGPUの1000倍速いが、それはバスに直結しているから。
ストリーミングプログラミングに向いている。というか、マスト。
そして、、、
ぢ だけに、尻切れトンボということにならないケツ論。
OpenCLの中に、OpenCVのクラスが用意されているという。
OpenCLで、すごく便利に信号処理できる。が、
OpenCL or OpenCVは、ソースコンパチになっている。
このため、OpenCLのソースコードを保存しておかなければならない。
このあといろいろ、カオスな開発情報が飛び交いました。詳細はtogetterで。
開発情報がカオスになってしまうことは、よくあることですね。
のりつなさんはプレゼントコーナーで一台Firefly-RK3288を沼のほとりをうろつく人にプレゼント!

@naobsd さん
Mr.Rockchipswamplove
綺麗な沼()の話。
いろんなRockChip搭載ボードの紹介。いやこれ、ハマりますな。お小遣いで手が出せるので、まさに沼です。
発表中にたくさんボードの実物が出てきました。
「きれいな沼ですからみんなで浸かりましょう!」 とのこと…

@AkiraTsukamoto さん
Linaro Connect 2015 HongKong関連。資料は特にありません。
Linaro Connectは、80人ぐらいの規模だったのが、今では500人超のイベントになった。
最後のほう、ちょっと意外だったのが、ARMサーバーとかのデモもあったこと。
Project ARAのGregさんとかもいらしていて、結構広がってるなあと思ったです。
ちなみにこのイベント、毎年数人賞を取っていて、知っている人が出ていてびっくりしました。

@l_b__ さん
Androidのリカバリシステム (Androidのシステムアップデート)
資料
こちらは参考資料Lollipop change
AndroidのOTAアップデートとリカバリシステムの話。アップデートのしくみを丁寧に解説してあり、
興味深い。実はあんまりよく知らなかったので。

おまけ。
沼っていいかも。

スポンサーサイト
プロフィール

手ぎつね

Author:手ぎつね
手ぎつねです。
Twitter ID: @_handyfox

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。