スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜Androidプラットフォーム部第19回勉強会

久しぶりに行ってまいりました。
年明けから、子供の受験のため、風邪を拾ってこないよう、人ごみを避けていました。
子供が大学に合格したので、早速勉強会への参加を再開。

ATNDはこちら
ATND:横浜Androidプラットフォーム部第19回勉強会

Togetterはこちら
横浜Androidプラットフォーム部第19回勉強会

この勉強会、毎回プラットフォームの濃ゆい話が満載なので、大好きなのです。
今回は、台湾の老師からおみやげまでいただきました。Pandaboardのストラップとシールです。
おみやげ

発表は以下。
@pakuqiさん
poor man's JTAG
お金をあまりかけずに、Android Kernelのデバッグを行う

@androidsolaさん
Galaxy NexusのカスタムROM作成その2
カスタムROMを作成してテーマ等を萌化したり自分好みにしてみたり…

@magoroku15 さん
めざせ最低辺
オペレーティングシステムの読み書きなどについて、みっちりお話しいただきました。

今回は大学生になったばかりの子供を誘って行きました。
いろんな種類の勉強会の中から、自分にあった勉強会に参加して、
いろんな知識をたくわえてもらえればいいかな。
本人はプログラミングとロボットが大好きですが…

@magoroku15さんのお話を聴いていて思ったのですが、
たとえばVisual Stusioなどのコンパイラでアセンブラとマップファイルをダンプして、
それを元にメモリや計算、構造の一部を説明することはできるので、ちょっと子供に教えてみようかと。
アセンブラに抵抗がないのは、プログラマにとっては、とにかく良いこと。

身近なものとしてノートPCにも使われているx86でいいのかなと
思いましたが、ARMもシンプルで良いのかな。
ARMアセンブラのチューニングは死ぬほどはまりましたから、二度とARMアセンブラの
コードは見たくありませんけどね。

簡単なCソースコードのアセンブラとMAPファイルを見るお話しは、また別な機会にブログに記載します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

手ぎつね

Author:手ぎつね
手ぎつねです。
Twitter ID: @_handyfox

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。