スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜Androidプラットフォーム部第21回勉強会 #yapf

毎回参加している、横浜Androidプラットフォーム部勉強会。
今回も、工業系大学の学生である子供 @himajin_2nd と一緒に行きました。
彼女、毎回、興味津々で聞いていますね。最初は難しくても、慣れてもらえばいいと思う。
歌って叩いてソフトが作れるハードウェア技術者を目指しているらしい…

ATND
Togetter
Ustream

会場は神奈川地区センター
センターのスタッフの方に、「横浜アンドレの方ですか」って言われた…

発表は以下。

@furikku_ks09 さん「Android-x86の手動インストール」
関連のブログ

Android-x86のマルチブート
Android-x86について
試した環境はExoPC
Atom N450です。Meego1.2入れている。
Boot ext3のパーティションの容量を多くとる

手動インストール
isoファイルを展開。
パーミッションを変更。
実演あり。

インテル版の携帯は、Androidタブレットを出してカバー。デスクトップを追われないようにするため。

@noritsunaさん
資料はこちら
最初は、Linux Conで話したことではなく、
「今夜決定!4天王トーナメント」
このあたりは、Togetterを追うと、なかなかカオスで良いです。

最初のスライドに戻って。
ローカルで世界最大のコミュニティ 日本アンドロイドの会
OpenCV for Android NDKものりつなさんが作った(勝手にとりこまれた)
Contentsというのは、データやSNSなど。
Auto chasing turtle
キネクトで顔認識して追跡してくれる
キネクトのRGBカメラから入力
アンドロイドのAPIに食わせるだけ
距離は1行で取れる
難しく考えないところがいいです。

もう1つ、ARを使ってトレジャーハンティング
ブラザーのエアスカウター
脳波センサーで子ロボットを動かして取る
自動学習は難しくて、自分学習なら30分くらいでできる

アイディアが出たら実証。お金や工数をかけず、大きくつくらない。
非常にいい話で、参考になりました。何より、夢があります。

むらかみ部長への献本式もありましたw

@kinnekoさん
"夏前にすぐに痩せるRAM Diet!”もしくは「老頭児組込みエンジニアの苦悩」"
予算でDRAM削られてソフト屋が四苦八苦。似てるものとしてはIS01とか、、
kernelの起動オプションでmem=でメモリ容量を制限できる。
ただ、やりすぎると普通にlow memory killerが動くので、
動作に必要なサービスすら切られてしまう

…まあハードの都合で後工程たるソフトがカバーするのは、よくある話です。
どうにもならない時は、自分ならハードの親分つかまえて、
くどいくらいにリスクを伝えて文書に残し、予防線をはります。

@noritsunaさん
デモの時間。
先ほどの、のりつなさんのデモ。
画像は、Togetterにあるので見て。
画像

…手ぎつねは、犠牲になったのだ…
というのは冗談として、重量のほとんどがバッテリー。デモなので、手早くできることが重要。
すごいと思います。

@cooseezzz さん
「オレオレブートのベンチマークとデモ」
資料はこちら

時間があったので、
@magoroku15 さんの発表。
資料はこれの、75ページ目から
この資料は、初学者や学生さんにも広く読んでもらいたいなあと思いました。

おまけ。
台湾のおみやげです。@roishi2j2さんにいただきました。
台湾のおみやげ
のりつなさんデモのロボットの写真。
ロボット

この勉強会、本当に毎回充実しています。
元気だけでなく、インスピレーションというか、ヒントもいただけます。

私は最近まで本業だった画像系を離れて、数学や機械学習の応用にシフトしていますが、
Androidや組み込みで応用できないかと、妄想していたりします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

手ぎつね

Author:手ぎつね
手ぎつねです。
Twitter ID: @_handyfox

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。