横浜Androidプラットフォーム部第25回勉強会 #yapf

10/27に開催された、横浜Androidプラットフォーム部勉強会に行ってきました。
今回は、横浜で開催されました。

ATND
Togetter


今回は、P下部じゃなかった。
DSC_0406.jpg


@paqukiさん
「AM335xスタータキットでAndroid」
資料
TIのCPU。
メモリ256MBで少な目、CPUスペックもあまり高くない。
18000円くらいなので、小遣いで
少し遊ぶ分にはよいとおもわれる
ブートローダはどこかに(ブログに)置いておきます
Android 4.0.3が動く カーネルのバージョンは、3.2
Linuxも動く。TIのサイトにいろいろ書いてある。
回路図はこれ
本当に楽しそう!

@magoroku15 さん
「UNIX v6の理解からARM Linuxへの理解へむけて、新しい事考えてるんですがどっすか」
ネタといいつつ、OSがどう継承されているかや全体像をざっくり知ることができました。
秀逸すぎる。ぜひ、いろいろ教えていただきたいと思います!
まごろくさんの知り合いの資料

@nothingcosmos さん
「Dart VM on an x86-based Android」
DartVMとは
Web向けのプログラミング言語、リリースからだいたい一年くらい
あまり人気はない。
こうやって、怪しいものも、そうでないものも、
新しい言語は作られていくんだなあと思いました。

@tetsu_koba さん
「組み込みエンジニアのためのLinux入門 仮想メモリ編」
資料
2007年資料のリバイバル。
仮想メモリの仕組みを理解し、現在のプロジェクトに役立てる。
これもすごくわかりやすくてよい資料です。てつこばさんの熱意を感じます。

最後に、主催のむらかみ氏から、来年の横浜Androidプラットフォーム部をどうするか
お話がありました。やり方はいろいろあります、とのことですが、
最終的には、むらかみさんがやりたい方向に持って行っていいのでは。
モバイルOSプラットフォーム系の勉強会になっても、出席しようと思います。

台湾のおみやげ、いただきました。
パイナップルケーキ。
@kinneko さん、ありがとうございます。いただきます。
DSC_0408.jpg

まごろくさん、むらかみさんの話を聞いていて、思ったのは、
日本は技術者の数が、よくも悪くも、やはり多く、層も厚いのではないかということでした。
毎年、理系より圧倒的に多くの技術系の大学の卒業生が世に出ます。
ほかの国ではどうでしょう。
これだけローカルな勉強会に、よく毎回30人も集まるものです。
私は技術者ですし、子供も技術者の卵です。
技術者が元気になれるようなことを、私も間接的にもやっていけたらなあと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

手ぎつね

Author:手ぎつね
手ぎつねです。
Twitter ID: @_handyfox

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR